Top >  FXってなに?

FXってなに?

テレビのCMなどでよく耳にするFXという言葉。あなたはこのFXが一体どのようなものなのか、ご存知でしょうか。FXとは英語表記「Foreign Exchange」の略で、外国為替証拠金取引のこと。つまり円やドル、ユーロなどの外国通貨を取引することによって利益を得る投資法のことなんです。でもこうした外貨を取引することで、どうして利益を得ることができるのでしょうか。

普段テレビでニュースを見ていると、「東京外国為替市場、本日の終値は1ドル92円55銭でした」なんていう報道がよくされていますよね。このように、外国通貨は円に対して常に値動きをしているんです。FXでは取引をする2つの外貨を「通貨ペア」と呼び、たとえば「米ドル/円」のように「/」で2つの通貨を区切って表わします。米ドルを基軸通貨としているのはアメリカ、円を基軸通貨としているのは日本。この2つの通貨はそれぞれ違う国の中で使われているため、その通貨価値にも金利にも差があります。こうした2つの通貨の為替差益(キャピタルゲイン)と金利差益(インカムゲイン)を上手く利用して利益を稼ぐのが、FXで利益を得る仕組みになっているんです。

FX取引で利益を得るためには、こうした外国通貨の値動きや金利の変動などにしっかりと注意を払う必要があります。FXを始めようと考えている方は、まずは外国為替や金利の変動について、ニュースなどでしっかりチェックをする習慣をつけてはいかがでしょうか。